業者の質を見極める3つのポイント~③業者を見極めるための質問を覚えておく~

業者の質を見極めるポイントは大きく3つあります。

質の良い業者と悪い業者の違いを知っておく

質の低い業者と良心的な業者、その違いは契約の内容や金額を見れば、わかります。
また、業界全体の中に、どのくらいの割合で質の低い業者が存在するのかも知っておけば、
どの程度注意すればよいのか、がわかります。

>>詳しくはこちら

営業マンの対応を冷静に観察する

塗り替えリフォームのトラブルには、営業マンや現場責任者など、担当者の質が低いために起きるものが少なくありません。営業マンの質は、見るべきポイントを冷静に観察すればわかります。

>>詳しくはこちら

業者を見極めるための質問を覚えておく

業者の質を見極めることのできる、いくつかの有効な質問があります。営業マンと話をして、よくわからなくなってしまったら、これらの質問をするとよいでしょう。

ポイント3 業者を見極めるための質問を覚えておく

業者の質を見極めることのできる、いくつかの有効な質問があります。営業マンと話をして、よくわからなくなってしまったら、これらの質問をするとよいでしょう。

 「お客様の声や、アンケートの資料はありますか?」

この質問は、業者の質を見極めるのに非常に効果的です。
この質問をして、言葉につまったり、話をはぐらかしたりするようであれば、「怪しい!」というサインです。
それ以上かかわらずに、追い返しましょう。

なぜなら、良心的な業者であれば、お客様の苦情も含めて感想をお聞きし、自社のサービスや技術の向上に努めるはずだからです。

しかし、質の低い業者にはそういった意識はありません。
そもそも、アンケートやお客様の声など聞いたりしたら、クレームだらけに決まっていますから、やりたくでもできないのです。

「今までにどんなクレームがありましたか?」

この質問をして、「トラブルはない」という答えであれば、安心するかもしれませんが、ちょっと待ってください。

どんな会社でも、原因は何であれ、トラブルの経験はあるものです。
お恥ずかしい話ですが、当社でもお客様からお叱りをいただくことがあります。しかし、そのお客様の声を真摯に受け止め、二度と同じ事を起こさないように日々の努力を惜しまないのが、勤めだと思っています。

ですから、トラブルがないということは、トラブルそのものを隠したいのか、忘れてしまっているのか、あるいは現場経験が少ないからトラブルに遭遇していないだけなのかもしれません。
つまり、お客様や仕事に対する意識が低い、経験値が少ないということです。

ですから、この質問に対して「とくにトラブルはありません」「トラブルは起こしません」「当社の技術を信用してください」というような答えが返ってきたら、「何か隠しているな」と疑ってみる必要があります。

「今すぐ塗り替えなくてもすむ方法はありますか?」

「いやいや、すぐに塗装しないと!」「ないですねぇ」というような回答であれば、限りなく怪しい業者です。

これは、外壁塗装ばかりでなく、どんな場合でも当てはまるのですが、解決策は1つではありません。
さまざまなケースを想定して、お客様の望む解決策を見出すことができるのが、プロの知識と経験です。

「こんな方法もあります」「それならば、この点をこうして…」という回答であれば、あなたの要望にあわせた提案をしてくれるかもしれません。また、その際にメリットやデメリットを説明しながらアドバイスがあれば、お客様の目線で「何に悩んでいて、どういう風にしたいのか」を真剣に考えている業者といえるでしょう。

何をどうしたら、どんな結果になるのか。わかりやすく伝えるのが、本当のプロであり信頼できる業者なのです。

「うちの外壁には何缶塗料を使うの?」

実際によく行われている「手抜き」に代表されるのが、塗料のごまかし、中でも「塗料を必要以上に薄める」という手法です。
(※手抜き工事の実態の箇所で詳しくご説明しています。)

塗料を薄められないかを確認するために、見積もりを取った時点で、この質問をしてみてください。

平均の使用数は「50㎡で1缶」、これが目安です。
塗料の種類によっては若干異なりますが、これより缶の数が少なければ塗料を薄められる可能性が高いです。

見積書には、外壁の面積が明記されているはずですので、50㎡1缶を目安に、使用量が少なくないか吟味してください。
ちなみに、見積もりに外壁面積の記載がなければ、その時点で「怪しい!」と疑ってかかってください。

「塗装代と工賃はどうなっているの?」

塗装にかかる費用には、塗料や材料費のほかに、職人の工賃(人件費)がかかります。
この人件費は、塗装にかかる費用として見積金額に含まれていることがほとんどです。

ですから、見積書には「工賃」という項目がない場合が多いのです。
もし、見積書に「工賃」の項目がない場合は、「塗装代と工賃はどうなっているの?」と聞いてみましょう。

良心的な会社であれば、「当社は全体の00%を人件費としています。利益は00%です」と答えてくれるはずです。
教えてくれない場合や、人件費が極端に多かったり少なかったりする場合は、要注意です。

教えてくれない場合や極端に人件費の割合が多い場合は、利益を多く得ようとしているのですから、結果は明白ですが、問題は極端に低い場合です。塗装職人も自分の生活があります。人件費が安いということは、どこかにごまかしがあると考えていいでしょう。

「過去に塗り替えしたお客様のお宅を見せてもらえますか?」

契約前に実際に施工した現場を見せてもらうのも、ひとつの方法です。
例えば当社では、ご希望があれば過去に施工したお客様に了解をとった上で、現場をご覧いただいています。

自社の仕事に自信がある業者であれば、お客様の都合が悪くない限りは、現場を見せてくれるはずです。

ですから、もしご近所やお知り合いに、その業者で工事をした方がいれば話を聞いて、実際の仕がりを見せもらいましょう。

契約時や施工中の印象、仕上がりに対する満足度などを聞けば、その業者が信頼できる業者かどうかもわかると思います。

外壁塗装のすべて
ミタカ工房が選ばれる理由自社施工を辞めた理由大手よりもお値打ちな理由

施工エリア

施工マップ

【群馬県】
前橋市,旧高崎市,伊勢崎市,渋川市,
玉村町,吉岡町,みどり市,榛東村,
藤岡市
※車で1時間以内で行ける地域を対象にしてしています。
上記以外のエリアは、ご相談窓口よりお問い合わせください。

お問い合わせ

050-7576-4176

お問い合わせ無料お見積はこちらから 資料請求はこちらから
元ハウスメーカー勤務を経て、塗装業界の真実を暴露します 無料外壁・屋根診断 施工の流れ お問い合わせ 無料お見積もりはこちら 小冊子のご請求はこちら

会社概要


株式会社ミタカ工房 本社

〒371-0007
前橋市上泉町1163-2


前橋ショールーム若宮店

〒371-0032
前橋市若宮町4丁目13-12
TEL:027-289-3737
詳しくはこちら>>


前橋ショールーム小相木店

〒371-0831
前橋市小相木町406-1
TEL:027-289-2567
詳しくはこちら>>


不動産ショップ前橋野中店

〒379-2166
前橋市野中町95-2
TEL:TEL:027-289-2300
FAX:027-289-2301
詳しくはこちら>>

ミタカ工房の外壁キャンペーン
現場ブログ
初めての方へのご案内 お問い合わせ後の流れ 前橋ショールーム店 ミタカ工房の外壁キャンペーン 初めての方へのご案内 マスコミ取材実績 地域貢献活動 外壁塗装の達人 不動産ショップ前橋野中店

施工エリア

地図

【群馬県】
前橋市,旧高崎市,伊勢崎市,
渋川市,玉村町,吉岡町,
みどり市,榛東村,藤岡市
※車で1時間以内で行ける地域を対象にしてしています。
上記以外のエリアは、ご相談
窓口よりお問合せください。